「洗替件数」と「売上件数」は必ず一致しているものなのか?(Q.067)


「洗替件数」と「売上件数」は必ずしも一致いたしません。

例えば課金対象会員が退会された場合などは、継続課金データにだけ当該会員ID情報が記載されることになります。

洗替は次回の売上を計上するための事前有効性チェックであるため最終請求以降、洗替を行う必要はございません。

■リンク