3Dセキュア(本人認証サービス)を導入していてもチャージバックになることはありますか?(Q.056)


あります。
カード会社の規定以上の不正取引が発生した場合、
該当した月の翌月以降の不正取引に関する売上について、チャージバックの対象となることがあります。
また、ブランド(VISA/MASTER)で定められている国際規定によるチャージバックが発生する事がございます。
 
【ご注意】
管理画面からの手動オーソリ(金額変更や再オーソリを含む)は3Dセキュア(本人認証サービス)
通らない決済の為、チャージバックが発生する可能性があります。
 
■リンク

■関連リンク