ECCUBE不一致データ検出メールについて(Q.205)


ECCUBE不一致データ検出メールは、ECCUBE決済モジュールを利用している加盟店様にて、マルチペイメントサービス受注情報とECCUBE管理画面受注情報に齟齬があった場合に送付されます。

※マルチペイメントサービスから決済の情報をECCUBE管理画面に通知した際にECCUBE管理画面の受注情報に対象オーダーが存在しないことが原因となります。

このメールが届いた際は、メールに記載されている受注IDの取引について、ECCUBE管理画面の受注情報とマルチペイメントサービスショップ管理画面の受注情報に相違がないか確認してください。
もし、ECCUBE管理画面受注情報に該当オーダーが存在していない場合は、ECCUBE上では決済が成立していませんので、マルチペイメントサービスで成立している決済をキャンセルする必要がございます。

このようなメールが届く原因の例としては以下があります。

・ご購入者(お客様)が決済時に決済完了ボタンを押したにも関わらずブラウザのバックや戻るなどを連打し、ECCUBE受注情報が無効データとなった場合

・ECCUBE本体バージョンアップなどで同じショップIDを複数のECCUBEで利用している場合

・ECCUBE本体バージョンアップ後に、コンビニ決済の期限切れや入金通知が発生した場合

(通知先URLをバージョンアップ前の異なるものにしていますと、不一致データとみなされます)